吉川発!あーとで交流するサロン
                      
   

こどもとおとなの図工教室 あとりえココロ
日本チャイルドマインディング&エデュケア協会認定チャイルドアートセラピスト

楽しくアートしよう!絵と工作でココロが育つ!

アートセラピーって?

あとりえココロ 幼児制作風景

 主に、臨床美術とよばれたりするものです。
 独自のアートプログラムで絵画や立体造形をすることで脳を活性化し、子どもの感性をのばしたり認知症のケアなどに幅広く使われています。
 チャイルドアートセラピーはなかでも子どもの造形活動に特化し重点をおいています。この教室ではアートセラピーの要素も取り入れて活動しています。また、子どもの絵とその制作過程をみることによって、その時点での心理状態や発達を読み取る「お手伝い」もすることができます。ご相談いただければ個別にお応えします。

 とはいえ!
 心理学や発達段階を気にしていては自由な表現はできませんよね^^
 あくまでも、子育てのヒントととらえてくださいね。 


ココロってこんなところ

目標イメージ

 様々な情報や道具に恵まれてとても便利になっている現代社会。ココロのゆとりはありますか?
特にお子様が成長するうえで、じっくり観察したり、試行錯誤したり、想像力を膨らませる時間は足りていますか?
「ココロ」ではゆったり感じて考える機会を大切にしています。

 題材やテーマは一応設定してありますが、何をやるか、どう進めるかは一人ひとりにゆだね、コツだけを伝えて見守っていきます。 こどもたちの内側からあふれ出すパワーを信じているからです。

 できるだけのこぎりや小刀など危険だと敬遠しがちな道具にもチャレンジします。生きたモチーフと(動物や植物)の触れ合いも大切にしています。デジタルな時代だからこそ、実体験、手仕事体験が必要だと考えています。

 こどももおとなもいっしょにつくりながら「交流」できて「もの作り」で誰もが自分らしい表現のできる教室を目指しています。

こどもにおもいきり創作をさせてあげたい! 
 けど・・・家を汚されたり、準備をするのは大変・・・

実はおとなになっても(ら?)もの作りやお絵かき大好き!
 でも・・・芸術なんて自分には縁がないし、
 
このごろ気分が落ち込む・・・
なんだか物忘れがひどくなってきたかも・・・

そんなおとなにもお勧めです

感じるココロ、表現する楽しさがここにはあります。